茨城ならでは!?元ヤンのデリヘル嬢

茨城県というと、どうも全国的によくどういう県なのか、認知されていないらしい。

地元民としては、いいところいっぱいあるのにな・・って思っているんだけどね。

東京の友達に聞くと、茨城県は「ヤンキーの巣窟」みたいな言われ方をするときもある。

確かに水戸や取手とかあの辺りは多い感じがするのは確か。

バイク屋とか、あからさまにヤンキー様向けのバイクとか置いてあったりするしね。

地形的に関東平野の端っこで、山も筑波山くらいしかないし、車とかバイクが飛ばしやすいっていうのはあるのかもしれない。

山道ばっかりだったら暴走しにくいものね。

前回話したひたちなかの恐竜マニアのデリヘル嬢Lちゃんも、実は元ヤン。

デリヘルとか風俗に通ってて、うれしいのは仲のいい女の子が出来たりすることだよね。

まあ、たいていは・・・というかほぼ100%、その時だけのお付き合いなんだけど、もう一度指名したいなって娘が時々いて、それでタイミングが合って指名出来たりして、そのうちに仲良くなる・・・・なんてこともないではない。

まあ、僕の場合、Lちゃんともうあと2人くらい。

でも、デリヘルとか風俗ってさ、女の子の回転は速いし、気に入ったと思ってもいなくなっちゃうことも多々あるからね。

こればっかりは仕方ない。

話を戻すと、ひたちなかのLちゃんは本格的ヤンキーだったらしい。

で、高校を中退というよくある流れ。

その後、デリヘル嬢・・・っていうと転落っぽい香りがするけれど、そうでもない。

目標がしっかりあるらしいよ。

Comments are closed.